「女性向け」一覧

公開:2018年01月09日(最終更新:2018年01月14日)

片想いは辛いですか? それとも、楽しいですか?

こんな質問をしたら、あなたはなんて答えるでしょうか。

もしも、辛いと答えるようでしたら、どこかで相手との距離を間違えてしまっているからかもしれません。

本当の片想いは、胸が切なくなる気持ちと、弾むような昂揚感で楽しいものです。

辛い片想いから抜け出す方法、一緒に見ていきましょう。

辛い片想いの状態

片想いが辛いと感じるのは、自分の想像通りに相手が動いてくれず、精神的な負担が大きいからなのです。

相手の気持ちはわからなくても、自分が思うように相手が動いてくれたら、片想いが辛いなんて感じませんよね。むしろ、楽しくて仕方ないはずです。

恋愛がうまくいくときは、このような状態になります。ですが、うまくいっていないときは、それが見えません。

辛いのを乗り越えたら、いつか幸せがやってくると考えてしまいがちです。

我慢をし続けても、あなたが辛くなるだけだと、理解してください。
片想いが辛いと感じる要因をいくつか上げてみます。

メールの返信がない

相手の返信を待つ時間というのは、非常に長く感じられます。
そして、精神的に病んでいくことも多いでしょう。

他の女性に嫉妬

特定の相手に嫉妬してしまうことは誰にでもあります。それは相手が自分よりも上だと思うからです。簡単に言えば、取られてしまいそうと言うコトですね。

ですが、女性と言うだけで、目の敵にしてしまっているような状況だと大変危険です。誰も信じられない状況になってしまうかも知れません。

興味なさそうにされる

自分にまったく気がない素振りをされると、心が痛みますよね。相手が照れているだけなら良いのですが……そうでないなら、今すぐに動くべきです。

このような状態では、相手との関係は平行線のままです。関係を変えたいなら、あなたから一歩踏み出す勇気がいるでしょう。
このままでは他の異性に取られてしまう可能性が高いです。

友達どまりな感じ

男女問わず、好きな相手とは二人っきりになろうとします。緊張して……とか、そんな言い分もあるかもしれません。でも、恋愛のゴールにセックスがあるとするなら、やはり、二人っきりになろうとする心理は普通です。

ですが、相手が絶対に二人っきりになろうとしないのであれば、それはあなたに興味ない、もしくは友だちとしか思っていないということです。

いかがだったでしょうか。
片想いが辛くなるのはこのような心のすれ違いからです。精神的な疾患を抱えてしまうこともあるので、辛い片想いから一刻も早く抜け出した方が良いのです。

もしかして成就しにくい行動してるかも!

ここからは片想いを抜け出し、恋を成就させるために、間違ったアプローチをご紹介していきます。

もしも、心当たりがあれば、行動を変えた方が良いかもしれません。

連絡しまくっている

好きになると、相手のことが気になりすぎて、こまめに連絡を入れてしまいます。
でも、逆の立場になって考えてみてください。

そんなに好きでもない相手に、こまめに連絡をされて嬉しいですか。おそらく迷惑な気持ちもあるはずです。これは相手が男だとか、面倒くさがりとか、そう言う話ではありません。

単純に、好きでもない相手に時間を取られるのが、気分を害しているだけなのです。

ですので、こまめに連絡が来ない相手にこまめに連絡を送るのは、マイナスになることの方が多いと覚えておきましょう。

友だちでも関係が薄い方であれば、嫌われてしまうかも知れませんよ。

態度が急変している

好きな相手とそうでない相手に、態度が異常なほど違う人間がいます。

もしも、それが自分にだけ特別な態度だったら……嬉しいでしょうか。
答えから言うと、好きでもない相手なら、迷惑です。

街を歩いていて、チャラい男にナンパされたら迷惑だと思いますよね。それと同じです。興味がない相手に好き好きオーラを出されても、うっとおしいと感じてしまうだけでしょう。

相手に良く見せたいのはわかりますが、ほどほどにしておいた方が賢明です。なにより、作った自分でうまくいっても、付き合ってボロがでたら嫌われますよね。

だったら、最初からありのままでぶつかった方が、互いに幸せになれるのです。

好き避けをしている

好きな相手だからこそ、避けてしまう。自分に自信のないときは特にそう感じてしまいますよね。

だけど、これは正直マイナスにしかなりません。避けられていたら相手も気分を害しますし、あなたのそばに寄らないようにしようと思うはずです。

恥ずかしい気持ちはわかりますが、ほどほどにしておきましょう。

いくつかうまくいかないアプローチ方法を紹介してきました。

心当たりがありましたでしょうか。まだ嫌われていないなら今からでも態度を変えていきましょう。その方がまだうまくいく可能性があります。

禁断症状の傾向

ここからは悲しいですが、うまくいかない場合の話をしなければいけません。だって、どんなに頑張っても他人の気持ちなんて変わりませんし、どんなに努力しても、好きになってもらえないことなんて、多々あるのですから……

もしも、片想いを続けてしまったら、こんな禁断症状が出てきます。

その人のコトばかり考える

仕事や勉強に身が入りません。つまり、成長しないだけではなく、むしろ失敗から退化してしまう可能性が高いのです。

生活の乱れ

辛い片想いの時に、好きな人のコトを考えると、胃がきりきりしてきたり、軽い鬱になりがちです

そうなると、眠れなくなるし、食欲もなくなります。周りの関係だって悪くなる可能性があるのです。

情緒不安定

好きな相手からのメールや態度に一喜一憂したことはありますよね。私もあります。誰にだってあるのですが、片想いの時はそれがさらに顕著に出ます。

その結果、急に笑い出したり、怒り出したり……周りの人間も混乱してしまうほどです。

行動も支配される

誘われるかもしれない。そう思ったら、予定を空けておくしかありません。おまけに連絡待ちの場合、携帯やスマホを手放せなくなるでしょう。

せっかくの休日なのに、何ひとつ出来ずに終わってしまう。そんな厳しい日が続くのは辛いですよね。

なぜ辛い症状になる?

辛い片想いはやめた方が良いのはわかってもらえたと思いますが、だからと言って、簡単に気持ちは変わりません。

そもそも、簡単に切り替えられるなら、片想いが辛いなんて思うわけがないのです。

それでは次になぜ、一人だけにとらわれてしまうのかを考えてみましょう。

依存体質

本当はそんなに好きではないけれど、他にいないから……みたいな感じで付き合う人は依存体質が強いでしょう。

依存が強いため、一度心を許してしまうと、その人のことしか見えなくなってしまいます。

特定の好かれているコトで、自分の価値を見出そうとするので、辛い片想いでもひたすらに相手を思い続けてしまうのです。

一人を信じるのは良いことですが、もう少し周りにも目を向けてみましょう。

一方通行で暴走してる

恋は盲目と言いますが、誰かを好きになることで、その人しか見えなくなってしまうことが良くあります。

ストーカーのような状態で、相手のことが全く見えていません。

「本当は」「私だけ」「実は」などと言い出したら、この状態にかかっていることが多いですね。少し相手との距離を取り、冷静になる時間を作ってみましょう。

「焦り」が先行している

恋人がいるのが1つのステータスだと思っていると、焦りが強く出てしまいます。結婚に焦ったりするのも同じ理由です。

自分の気持ちよりも、周りの声に耳を傾けてしまいがちになり、「結婚しよう」「付き合おう」みたいな言葉に、ついつい騙されやすくなります。

周りは周り、自分は自分と割り切ってしまうと、焦りは消えます。もっと自分だけを見つめて、信じてみましょう。

やや意地になっている

ギャンブルに熱くなるのと同じような感覚と言えば良いでしょうか。ここまでやって、諦めてしまったら全てが無駄になってしまう。そんな状態です。

騙されているとわかっているのに、貢ぎ続けたりする人は、この状態であるコトが多いです。

与えたものが無駄になるのは悲しいですが、よく考えてみてください。

その相手と付き合うコトで、さらに失うものがあるとしたら、損するのは少ない方が良いと思いませんか。これを株の世界では損切りと言います。

これ以上負けないために、ある程度の損が出たら、さくっと売ってしまう方法です。多少の損はしますが、致命的な損には繋がらないので、有効な手段です。

あなたが同じ境遇であれば、これ以上は時間もお金も気持ちも勿体ないです。スパッと斬り捨てて、次に目を向けたいですね。

この状況から脱する対処法は?

辛い片想いは精神が病んでいきますので、出来るだけ早く、成就させるか諦めるかした方が良いですね。

いくつか対処方法を紹介しますが、1つ言えることは『相手に期待しない』のが重要です。仲の良い恋人であっても思い通りにはなりません。

付き合ってもいない相手なら、なおさらでしょう。

どんな状況であれ、自分の望むものが得られると考えないようにしてください。

一人で落ち込む時間を作らない

一人でいるとどうしても好きな人のコトを考えてしまいます。気持ちがウジウジとしていくだけなので、友だちと遊んだり、何か予定を見つけてみましょう。

なにかに取り組んでいると、気持ちが少しだけ晴れて楽になるはずです。思い詰めないようにしましょう。明日も必ず陽は昇るのですから。

相手のSNSは見ない

LINEなどのアプリだと『既読なのに返事がない』と、ついイライラしてしまいます。相手のことを知れば知るほど、思い通りにならない現実に気持ちが落ち込んでいきます。

見たい気持ちはわかりますが、なるべく相手のSNSには触れないようにしましょう。それだけで気持ちはグッと楽になるはずです。

客観的意見をもらう

「とにかく励まさなきゃ!」そんな友人に相談すると、どんな状態でもうまくいきそうな気がしてしまい、踏ん切りがつかなくなります。

どうすれば良いのかわからなくなかったときは、冷静な答えをくれる相手に相談した方がいいのです。相談しづらいかも知れませんが、異性の親とか兄弟とか。

あなたを本当に思ってくれる相手なら間違った状態をきちんと指摘してくれるはずです。

無責任に励ますだけの相手ではなく、客観的にみて判断してくれる人の言葉に耳を向けてみましょう。

片思いの期間を設ける

いつまでも想っていてもダメなものはダメです。あなたの時間は有限でダメな相手に執着しても、あなたの若さと美貌が失われていくだけです。

気持ちのけじめをつけるためにも期限を設けてみてください。戦略をしっかり考えるようになりますし、ダメだったときも気持ちを切り替えられるようになります。

目標を立てて、実行するだけで大きな力になってくれるでしょう。

期限を設けるのは非常に重要です。

諦めたほうがいいケース

基本的にどんなことがあっても、人は好きな人に連絡します。
20時間ぶっ通しで仕事をしていても、少しの合間に好きな人に連絡をしたくなるものなのです。

まず、それを念頭に置いてください。

少し辛い話になるかもしれませんが、仮に付き合う前の相手、もしくは付き合ったばかりの相手に、

『仕事が忙しいから連絡できない』

と言われたら、少なくとも相手はあなたのことを大好きではありません。

嫌いではないけれど、忙しい中、わざわざ電話するような相手ではないくらいの好きですね。本当に大好きな相手だったら、わざわざ仕事が忙しいとか、理由をつけて連絡を避けるような真似はしないのです。

「疲れているんだから……」
そんなことを考えてしまうのは間違いです。

むしろ逆です。仕事で疲れたときだからこそ、好きな相手に癒やしてもらいたいと考えませんか? 少なくとも私はそう思います。

このように付き合う前から、あなたのことをどれくらい好きかは、なんとなく態度に表れています。さらに、人は追われれば逃げたくなる生き物です。

努力をすれば好きになってくれる、なんて言うのは滅多にありません。むしろ、男は追われれば追われるほど、逃げたくなります。

頑張っても人の好き嫌いは変えられないのです。

好き嫌いにも諦めた方が良い場合もあります。

相手に好きな人がいる

よく不倫について、男女の違いが話されていますが、それを心から理解している女性は少ないはずです。女性は本当に好きな人は一人だと思っています。

でも、男性は違うのです。それは男女の生殖能力の違いがそのまま本能に現れているからなのです。

女性は子どもを身ごもったら、そこから大体二年くらいは生殖行動ができません。おまけに適齢期というのもありますし、どうでもいい相手との子どもなんて考えたくもないでしょう。

でも、男性は違います。一人を妊娠させても、他の女性を妊娠させられます。何人でも子作りが可能なわけです。

ですので、妊娠中に浮気率が上がるというのはあながちウソではありません。妊娠できない妻に興味がなくなり、別の妊娠させられる女性がよく見えてしまうのです。

法律で結婚できるのが一人だけと決まっているから、男性は一人で我慢していますが、一夫多妻制になれば、おそらく多くの男性は生活水準に合わせて、妻を増やしていくでしょう。

そのことを踏まえると、相手に好きな人がいても、諦める理由にはなりません。

ただし、結婚は法律で禁止されていますので『セフレ』になり下がる危険性は忘れないようにしてください。

相手に彼女ができた

これも上記と同じ状況ですが、完全に寝取れなければ、やっぱりセフレになってしまいます。

好きな相手に体を求められると、断りにくいですよね。もしかしたら、それでうまく行くかもしれないなんて考えてしまいますので……。

だけど、セフレになりたくないなら、相手が別れるまでは許さない方が賢明ですね。

相手が既婚者だった

これはきっちり諦めるべきです。
なぜなら、あなたとうまくいって結婚しても高い確率でまた不倫をしてしまうでしょう。人はそんなに簡単には変われないのです。

おまけに今の奥さんにバレたら、慰謝料だとかを請求されて、より辛い状況に陥ってしまう危険性もあります。

そんな目に陥らないためにも、既婚者とわかったら諦めのが一番です。最低でも離婚してから、交際を求めてくる誠実な人にした方が賢明です。

相手がセフレにしようとたくらんでいる

女性の場合、好き好きで迫ってしまうと、それを巧みに利用されてセフレになってしまう可能性があります。そうなってしまったら、普通の恋人になるのは難しいでしょう。

もちろん、そうじゃない場合もあります。だけど、多くの場合で付き合わずにやれる相手と付き合って束縛されたいとは思いません。

体の相性が大事なのもわかりますが、できれば付き合う前に体を重ねるのは避けた方がいいですね。その方が相手もあなたを大事にしてくれます。

貞操観念が低い女性を求めている男性は、セックスを重要視しているだけです。

そんな相手に振り回される必要はありません。

本当にあなたを大事にしてくれる人は、付き合わずにやろうなんて言ってきませんのでご安心ください。

振られた相手

一度、破綻した相手は多分また破綻します。浮気する人間は何度もするように、うまくいかなくなった原因は両方が変わらなければ、うまくいくことはないのです。

ですので、振られてすぐに元に戻らない場合、それ以上、追っても意味がありません。前の項でも説明したように、気持ちのない相手から頻繁に連絡が来ても迷惑なだけです。

振られた悔しさをバネに成長して、よりいい相手と巡り会えるように、キレイになっていきましょう。

自分らしく生きることを最優先

誰かを好きになるという感情はとても素晴らしい感情ですが、それは一歩間違えると先入観による思い込みというコトもあります。

例えば、今までどうでも良かったものが、誰に取られてしまって、非常に大事なものに思えたことありませんか?

おそらくあるはずです。

恋愛もこの感情に似ているところがあります。自分に優しくしてくれたから、本当の私を見てくれるから、私だけに素顔を出してくれるから……などなど。

このように、なんらかの感情が動いてしまうことで相手のことを好きだと思うコトも多々あるのです。

ですので、どうしてもうまく行かない相手と出会ったとき、それはうまく行かないから、余計に夢中になっているのかもしれないと考えてみてください。

全てがうまくいって、恋人になれたとして、今のような状態が続いたら精神が余計に参っていくのではないでしょうか。

ですので、うまくいかない相手とめぐり逢って、その人がどんなに大好きでも、自分をあり得ないほど崩してしまうと、付き合った後も辛くなるだけなのです。

あなたがあなたらしくしていても、それを受け入れてくれる相手は必ずいます。
相手にあわせて無理をするから、辛い恋愛になるだけなのです。

自分を成長させるのは大事です。
でも、我慢ばかりしているのは違うと思います。

どうしてもうまく行かないときは、自分のままで受け入れてくれる相手にも目を向けてみましょう。きっと自分の価値が違って見えてくるはずです。

まとめ

恋愛がうまくいっていないと、自己評価を下げてしまうコトがあります。

もしも、そのような状態になっていたら、一度自分と向き合ってください。

あなたが好きになった相手が、別の異性に都合良く振り回されて、傷ついていたら、素敵だと思うでしょうか。

多分、思わないですよね。
だとしたら、辛い恋にしがみついているのは、あなたの魅力を下げてしまう結果になるかもしれません。

魅力の下がった状態で、素敵な相手が今日現れたら……とてもじゃないですが、そちらもうまくいくとは思えないですよね。

ですので、辛い恋が続くようであれば、一度自分を振り返って欲しいのです。

その辛さはいつまで続くのでしょうか。
本当にその辛さを乗り越えないといけないのでしょうか。

辛い恋を続けていても、辛い人生にしかなりません。
あなたはもっと輝けるはずです。

自分を信じて、一歩前に進んでみましょう。

きっとなにかが変わるはずです。

一緒に読まれている記事

関連する内容の記事

アドイメージ
アドイメージ
アドイメージ

あなたのホームページを素敵にプロディース

ホームページの悩みをすべて解決します!

  • きちんと結果の出るホームページにしたい
  • 今のホームページを新しく作り替えたい
  • ホームページをもっと効果的に運用したい
  • ホームページの定期的アドバイザーが欲しい

お気軽にご相談下さい