DNSがなかなか切り替わらない

公開:2017年04月13日(最終更新:2018年05月16日)

設定は絶対間違っていないのに、いつまで経っても古いレンタルサーバーにつながってしまう。そんなコトってありますよね。きちんと申請が通っていれば、どんなに遅くても数日以内には変わりますが、それを待てないような危機的な状況があるんですよね。

そんな時使える方法をご紹介します。

急いでDNSを切り替えたい

まずやっていただきたいのはパソコンに保存されているキャッシュ情報のクリアです。コマンドプロンプトを利用すれば簡単にDNSのキャッシュをクリアできます。

  • コマンドプロンプトを立ち上げて、「ipconfig /flushdns」と入力。
  • DNSキャッシュがクリアされた確認するには、「ipconfig /displaydns」と入力。

これだけでも大丈夫ですが、念のためにPCを再起動すれば完璧です。キャッシュってどこに残っているかわかりませんからね。

すでにDNSサーバーが切り替わっていても、自身のパソコンが古いDNSを参照している場合、この方法で新しいDNSに読み込みに行ってくれるようになります。

キャッシュがない場合、DNSサーバーは一瞬で切り替わります。ほんと数分もかからないレベルです。数日かかるというのは、多くの場合、この自身のPCに残るキャッシュが原因なのです。表示を速くしてくれて便利だけど、弾に余計なコトをするのがキャッシュと覚えておきましょう。

一緒に読まれている記事

関連する記事

こんなお悩みをお持ちではありませんか?

弊社はホームページの悩みをすべて解決します!

ご相談は下記からお気軽にご連絡ください!

  • きちんと結果を出せるホームページにしたい
  • 今のホームページを新しく作り替えたい
  • ホームページをもっと効果的に運用したい
  • ホームページの定期的アドバイザーが欲しい