ブログ ホームページ 制作 運営 相談

無料メール相談 ホームページ制作運営相談室

業者選びのポイントSEO対策についてよくある質問サービス内容会社概要

トップページ >> ブログ

ワードプレスのプラグイン紹介

2013年02月15日

【WP-DB-Backup】
データベースのバックアップを行ってくれる。保険ツールですので、入れて置いて損はないものです。

【add-meta-tags】
メタタグをページごとに設定するプラグイン。最近はメタタグの効果については疑問視されていますが、
入れておいても損はないので是非どうぞ

【addquicktag】
文章入力の際にいろいろな項目を増やせます。使い方によっては非常に効果的です。

【all-in-one-seo-pack】
SEO対策を行いやすくなるプラグインです。入っていると便利ですね

【custom-permalinks】
パーマリンクの設定を細かくしたい人は是非入れておきましょう

【order-categories】
カテゴリーの並びを変えるプラグインです。これを入れておかないと並び替えるのが大変なので是非入れておきましょう

【quick-cache】
WPの表示が重い場合には入れてみて下さい。劇的にとはいきませんが早くなる場合があります。


記事のタイトル=SEO対策

2013年02月08日

様々なブログを見ていて思うのですが、わりと記事のタイトルが適当なものが多いです。

タイトルは本文よりも重要です。
なぜかというと、グーグルなどで検索されて一番上位表示されやすいものが記事のタイトルだからです。

もちろん記事が面白くなければ誰も読んでくれません。

しかし、タイトルが悪ければ誰も見てもらえないのです。

見てもらうためには、訪問者が検索するだろうなというワードを入れたタイトルをつける必要があります。

すでに大人気のブログでないのであれば、訪問者視線で検索されやすいワードをつけるようにしましょう!


ワードプレスの導入

2013年01月31日

ワードプレスの導入に不安な方から、「ワードプレスって本当に効果ありますか?」という質問をよく受けます。

そのような質問が来るたびにはっきりと申しておりますが、ものすごく効果があります。

どの程度かといういわれると、
1月9日の記事で「パンダアップデート」という記事を書きました。

このときの記事のタイトルがパンダアップデートなのですが、
これにこのホームページのメインキーワードである「ホームページ制作」を絡めて
「パンダアップデート ホームページ 制作」で検索をするとグーグルで上位に表示されるのです。

他にもこのブログの記事のタイトルと「ホームページ 制作」を絡めて
検索するとどれもこれも上位に表示されるのです。

大したことないように思われるかもしれませんが、これが実はものすごいことなのです。

なぜかといいますと、記事のタイトルの考えているのは自分自身だからです。

自分自身でつけた記事のタイトルが、
グーグルで100%1位表示したとしたらどうですか?

「激安 カメラ」なんて記事にタイトルをつけて、
グーグル検索で1位表示したらものすごいアクセスがありそうですね。

業者に頼んだり、大金を使ったりしなくても、
ワードプレスに記事を書くだけでそれが可能になる場合があるくらいですので、
ものすごいポテンシャルを秘めているのが、わかってもらえると思います。

記事のタイトルで上位に表示されるのですから、
自分の狙いたいキーワードを記事のタイトルをつけてしまえばいいだけなのです。

「桃太郎」でも「富士山」でも「激安」でも何でも、
自分の狙いたいキーワードの記事を書けば、
それが上位表示される可能性が高いわけですから
導入しておかないと損をするのは明らかですよね

プライベートでブログをやっているのではなく、ビジネスとしてブログをやっているのであれば
ぜひワードプレスを導入をオススメします。

記事のタイトルをうまく考えればアクセスは飛躍的に伸びていくでしょう!

設置が難しいということであれば、当社で設置の代行も行っております。
詳しくはこちらをご覧下さい。


上位表示するためには?

2013年01月29日

ホームページの無料診断を受けていて一番感じるのは、
タイトルタグとH1タグに関して、
希望のキーワードとかけ離れていることが多いということです。

例えば、「ホームページ制作」で上位に表示したいのに、
タイトルタグやH1タグに「株式会社○○|ホームページならお任せ下さい」などとつけているのです。

これではホームページ制作というキーワードで上位に来るわけがありません。

SEO対策というとみんなものすごく難しいようにお話をされますが、
実際にはそれほど難しくはありません。

難しい説明をして難しくしているだけなのです。

もっと単純にグーグルなどの検索エンジンの気持ちになって考えてみて下さい。

「ホームページ制作」というキーワードで
どんなホームページを上位表示させたらよいと思いますか?

当たり前のことですが、「ホームページ制作」と書いてあるホームページです。

ホームページ制作とタイトルや見出しで書いてあるホームページであれば
高い確率でホームページ制作に関係するホームページなはずです。

このように考えれば、どのようなキーワードをつければ、
どのキーワードが上位に来るのかなんて簡単にわかるはずです。

「ホームページ制作」で上位表示させるホームページを作りたいなら
素直にタイトルやH1に「ホームページ制作」と入れましょう。

そして、タイトルやH1タグのキーワードすら、上位表示されないのであれば、
ホームページの構造にそもそも問題あります。

その場合は、是非当社のSEO対策チェックを受けてみて下さい

結果が驚くほど変わっていくはずです!


パンダアップデート

2013年01月09日

コンテンツ数が少なく、あまり充実していないサイトに課せられる可能性があるペナルティ。
ワードプレスなどを用いて普通にブログを書いていれば、ページ数が増えるために避けられる問題。

ただ、記事を書く際によそのサイトの記事をそのまま引用しているようだとペナルティを受ける可能性がある。

これとは別にペンギンアップデートというものある。

これは不正を行っているサイトと『相互リンク』を行うことで、自分のサイトも不正を行っている可能性があるとサイトだと認識されてしまうこと。

回避するには、お金を払ってリンクをしてくれるようなところにリンクを張らないこと。

地道にページを増やし、リンク先を増やして幾分にはまず受けるようなことはないと思われますが、
業者に依頼して上位に表示させますなんてサービスをしているところはこのペナルティを受ける可能性が高い。

注意点は相手からリンクをもらってもこちらがリンクを返さなければ、ペナルティの対象にはならないと思われる。

じゃなければ、ライバル会社に向けてたくさんの不正なリンクを張れば、
相手のサイトをペナルティ対象にできるような逆SEOが可能になるため。

とにかく自分がリンクを張る先がどのようなサイトなのかをしっかりと認識してからリンクを張るようにしよう。

心配な方はPanguin
GoogleAnalyticsと連動して、パンダ・ペンギンアップデートの影響を受けたかどうか確認できます。


複数のRSSをタブで切り替える

2012年12月19日

大黒屋本舗よりjsRSS++をダウンロード
jsRSS++はJavascrpitでRSSを表示できるようになります。

ヘッダー部分に

<script type="text/javascript">
<!--
$(function(){
 $(".tabarea .tabs ol").click(function(){
  var tab = $(this).attr("id"); //クリックされたタブのidを取得
  var num = tab.split("_"); //セパレータで分割
  var con = "#content_" + num[1]; //表示させるコンテンツのid名を生成
  $(this).addClass("selected"); //クリックされたタブのclassにselectedを割り当て
  $(".tabarea ol:not(#"+tab+")").removeClass("selected"); //その他のタブのclassにあるselectedを削除
  $(".tabarea div[id^=content]").hide(); //コンテンツをすべて非表示に
  $(".tabarea " + con).show(); //クリックされたタブ対応のコンテンツのみ表示
 });
});
//-->
</script>

設置したい場所に以下のタグを配置

<div> 
<ul> 
<ol id="tab_1">RSS1</ol>
<ol id="tab_2">RSS2</ol>
<ol id="tab_3">RSS3</ol>
</ul> 
<div id="content_1"><script language="JavaScript" src="jsRSS.cgi?RSS1のURL"></script></div>
<div id="content_2"><script language="JavaScript" src="jsRSS.cgi?RSS2のURL"></script></div>
<div id="content_3"><script language="JavaScript" src="jsRSS.cgi?RSS3のURL"></script></div>
</div>

スタイルシートの設定

/*----ニュースの設定-----------------------*/
.RSStitle{
 line-height:140%;
}

.tabarea {
 margin-top: 0;
 margin-right: 0;
 margin-bottom: 5px;
 margin-left: 0;
}
ul.tabs {
 margin:0px;
 padding:0px;
 background: #F1F1F1;
}
ul.tabs  ol {
 list-style:none;
 width:72px;
 padding: 5px;
 border-right:1px solid #fff;
 color: #333;
 cursor: pointer;
 text-align:center;
 float:left;
 font-size: 12px;
 margin-right: 1px;
 background-color: #FFF27C;
}
.tabarea .selected {
 color: #000;
 background-color: #D9EF97;
}

div.content {
 clear:both;
}

#content_2, #content_3 {
 display: none;
}

jquery.jsの設置の説明は省きます。


画像を横にスライドさせる「jQuery Slider2」

2012年11月08日

jQuery Slider2からjquery.slider.min.js

jQueryからjquery.js

CSSはこちらからダウンロードします。

<link href="jquery.slider.css" rel="stylesheet" type="text/css" />
<script type="text/javascript" src="jquery-1.6.1.min.js"></script>
<script type="text/javascript" src="jquery.slider.min.js"></script>

<script type="text/javascript">
$(function() {
   $('#id名').slider({
showControls: true, // << >>を表示するか true=on false=OFF
autoplay: true, //自動再生
showPosition: true, //何枚目を見ているかを表示
showProgress : true,
hoverPause: true, //マウスオーバーでストップ
wait: 1500, //停止時間
fade: 500, //フェード時間
direction: "left" //移動方向
});
});
</script>


テンプレート名

2012年10月31日

ヘッダーを呼び出す
<?php get_header(); ?>

コメントのテンプレートを呼び出す
<?php comments_template(); ?>

サイドバーのテンプレートを呼び出す
<?php get_sidebar(); ?>

フッターのテンプレートを呼び出す
<?php get_footer(); ?>

また以下ように指定すればテーマに入っている好きなファイルを呼び出せます
<?php include(TEMPLATEPATH.'/ファイル名') ?>


外部からワードプレスを読み込む

2012年10月14日

<?php include_once "インストールしたフォルダ名/wp-load.php" ?>

wp-load.phpをincludeしてはじめに読み込んであげればOK

Read More »


テンプレートに著作情報を入れる

2012年10月14日

スタイルシートの文頭に以下のコメントを表記すると、テーマとして認識されます。

wp-content/themes/hogehoge/style.css

/*
Theme Name: テーマ名
Theme URI: 配布先URL
Description: ディスクリプション
Version: バージョン
Author: 著作者名
Author URI: 著作者のHPのURL
*/


« 過去の記事へ   新しい記事へ »