ホームページで1番大事なこと

公開:2017年04月12日(最終更新:2018年05月19日)

売り上げが伸びないと悩んでいませんか?

売り上げが悪いのはホームページが悪いのです。

こんなことをいきなり言われてしまって気分を害された人もいるかもしれません。大変申し訳ありません。しかし、ひとつの事実として受け止めてほしいのです。

ホームページがしっかりとしていれば、営業なんてしなくても、売り上げはどんどん上がっていきます。つまり、ホームページがあるのに、会社の売り上げが伸び悩んでいるようであれば、ホームページが悪いと言わざるを得ないのです

ホームページを変えるだけで、売り上げが数倍になるのはよくある話です。

ホームページの運営で大事なコトとは?

ホームページを運営するに当たって大事なこととは何でしょうか?
デザインと声を大にして言う人もいるかもしれません。

確かにデザインが良いのも大事ではありますが、それだけではあまり意味がありません。もっと重要なものは見せ方で内容なのです。

例えば、プロのカメラマンが撮影した食品の写真はおいしそうに見えます。見ているだけでにおいを感じたり、味が想像できたりしますよね。写真はそれだけでどのようなものかを伝える必要がありますので、見た目が非常に重要なのです。

では、ホームページではどうかというと、見た目がものすごく綺麗だったとして、文章が読みにくかったら大事なコトを見落としてそうで、ちょっと躊躇してしまいます。他にも書いてある内容で買う気を失せたことは、誰にでも経験があるのではないでしょうか。

それを裏付ける証拠として、インターネットで物を買う人は、必ずといっていいほど口コミを見ます。口コミで自分が使ってもいいなと思えるのであれば、購入を決意するわけです。

デザインがどんなによくても、口コミサイトで悪く書いてあったら買わない人が多いわけですから、文章がいかに大事なのかはわかってもらえると思います。

とはいえ、もちろん中には見た目も確かに重要視する人います。見た目が悪いサイトでは絶対に買い物をしないなんて人も中にはいると思います。しかし、その見た目の基準は年代的にみれば、まったく違うものがよく見えたりするのもまた事実です。

例えば、若い人は基本的に小さな文字を好みます。

最近では大きな文字のホームページも増えてきましたが、以前はとにかく小さな文字のサイトが流行りました。小さい文字の方がかっこよく見える場合が多かったからです。若い人は時代共に良いと言われるものが変わっていきます。

だけど、歳を取った人は新しいものよりも古いものを好む傾向があります。最新のデザインで歳を取った人がすんなりと受け入れてくれるでしょうか。他もあります。年齢が上がっていくと小さな文字が読みにくくなります。

スマホの文字でさえも見えなくて苦労している年配の方はたくさんいらっしゃるのです。

そのために小さな文字しか使っていないホームページだと、何が書いてあるのか読めないのです。注文を押すまでは、ただでさえ躊躇しがちなのに、文字が小さくて何が書いてあるのかわかりづらかったら、当然のことですが購入を止めてしまいます。字が読みやすいホームページを探してそっちで買おうとするからです。

ターゲットとなる対象でデザインは大きく変わる

同じデザインのホームページがあったとしても、そこに訪れ人がどのような人であるのか、それらをすべて考慮する必要があります。販売客層さえも考えずに、デザインがかっこいいなんて理由だけで、文字を小さくするのは、自分から売り上げを捨てているのと変わらないのです。

反対に若い人向けのホームページであれば、見やすいという理由で大きな文字を使っていると、かっこ悪いサイトとして判断されてしまいます。このあたりのバランスは非常に難しいのですが、デザインを売りにする多くのホームページ制作会社は、そんなことを考えずにデザインが良くなるのであれば、平気で小さい文字を使ってくるので注意が必要です。

写真は見た目が重要。ではホームページは?

ホームページは写真ではありません。ですので、見た目よりも大事なものがあるのです。それは文章です。元来ホームページで見てもらいたいものは文章のはずです。

見た目がどんなに綺麗でも、文字が見えにくかったり読みづらければ、それはホームページとしては致命的な失敗作です。文章の改行なども同じで、デザインにあわせて文章を決めているホームページ制作会社はたくさんあります。しかし、逆に文章にあわせて、デザインを変えてくれるホームページ業者は、圧倒的に少ないのです。

どのようなことかといいますと、文字が長くなるとデザインが崩れてしまうような場合には、「文字を削りましょう」などと言われてしまうわけです。本来読ませたいはずの文章を相手に伝えることが出来ていない、中途半端なホームページになってしまいますよね。

デザインを優先してしまったために、本来の目的から外れてしまった例です。このようなもったいないサイトは悲しいことですが、実にたくさんあります。

他にも、デザインを優先すると、長い文章は誰も読みませんので、短く簡潔にしましょうなどと、とんでもない発言をホームページ制作業者からされてしまうのです。

デザイン優先で作ってしまうと、このようなとんでもない発言をたくさんされてしまい、ホームページが台無しになってしまいます。多くのホームページ業者は、デザインの勉強はしたが、文章の書き方の練習はしていないために文章を重要視できません。

その結果、問題を抱えたホームページが世の中に着実に増えているのです。

自己紹介が遅くなりました。

私は、アイ・エヌ・シー株式会社、代表取締役の上田洋輔といいます。前会社ではホームページの制作をしながら、WEBコンサルタントをしておりました。

仕事を通じて様々なホームページの問題に遭遇してきたので、その経験を元にはっきりと自信を持って言えることがあります。

それはホームページを変えるだけで売り上げは確実にあがると言うことです。

ホームページで大事なのは、見た目の派手さではなく、文章を訪問者にきちんと読んでもらい、こちらの意図する場所に移動してもらうことにあるのです。

ですので、ホームページで結果を出すのは非常に簡単なのですが、多くの人がホームページの正しい使い方を知らない為に結果に繋がっていません。これは先ほどもお話したようにホームページ業者が、デザインの勉強だけをして、マーケティングの勉強をほとんどしていないのが原因なのです。

SEO対策なんて簡単

多くのホームページ制作会社のホームページでは、SEO対策もばっちりなんて書いてあります。あれって実はものすごく低レベルな説明だって知ってましたか?

なぜかと言いますと、SEO対策なんてやって当たり前なのです。むしろやっていないところがおかしいのです

SEO対策なんて、横文字を使うから難しいように思えるだけで、実は非常に簡単な作業なのです。ちょっとした知識があれば、誰にでも出来ます。どれだけ簡単かというのは別のページ『SEO対策について』をご覧ください。たぶん簡単すぎだと驚かれてしまうはずです。

では、制作会社にお任せして、仮にyahooとgoogleで1位に表示されるようになったとしましょう。これだけで売り上げは増えていくでしょうか?

はっきりと言いますが、答えは「NO」です。

「え? 1位で表示されれば売り上げはあがるはずだよ!」と思われたかもしれませんが、正直な話をすると、表示順位と売り上げにはあまり関係がありません。100位と1位くらいの大きな差であれば、当然変わります。

しかし、1位と10位程度であれば、それほど変わりません。

なぜかと言いますと、人はよほどのことがない限り1位表示のところで買うわけではないからです。よくわからないというのであれば、自分のコトで置き換えてみましょう。あなたはふと検索して見つけた物を買おうと思ったとき『より安いところは本当にないか?』と思いませんか?

少しでも他の方が安いかもと思ったら、必ずバックして他のホームページを覗きます。価格ドットコムなどみたり、アマゾンを覗いたりするはずです。

人は1位表示しているから買うわけではない

そこでしか買えないならともかく、別のところでも買える物だった場合はもっと安いところがあるかもしれない。サービスが充実しているかもしれない。と当然思いますよね?

自分のコトに置き換えると安く良いものを買いたいと思うのは当然なので、表示順位が2位、3位のところも念のために確認をします。

そして、値段もサービスもあまり変わらないようであれば、最後に見たホームページで買い物をします。あえて1位表示ところに戻ることはありません。わざわざ戻るのは面倒ですからね。これが、1位表示しても、必ず売り上げが増えるわけではない理由です。

しかし、もしも1位に表示されて、他のサイトよりも圧倒的に何か優れたものがあったら、2位、3位のところを見たあとでも、必ずまた戻ってくるでしょう。なにかしらで圧倒的に優れているものがあるのであれば、1位になると売り上げは爆発的にアップするわけです。

圧倒的なものを作りだそう!

圧倒的に優れているものとはいったいなんでしょうか?

仮にデザインが圧倒的に優れていたら、あなたは1位表示のところに戻りますか?
答えはNOですよね。

デザインなんて対した問題ではありません。デザインよりも、価格であったり、買いやすさであったり、紹介内容だったり、サービスだったりします。

商品やサービスのよって多少は異なりますが、少なくともデザインが良いからという理由だけで、買う場所を決めたりしないのではないでしょうか。デザインにこだわらなくても、中身しだいでどんなホームページとも対等に渡り合うことが出来るのです。

重要なのはサービス内容と、信頼性。それが圧倒的であれば、お客さんは自然と集まってくるのです。何度も言いますが、売れるホームページを目指しているのであれば、デザインなんてほとんど関係ありません

なぜホームページ制作会社は、デザインを重要視してお話しするのか?

先ほどもお話したように『デザインの勉強しかしていない』からという理由のほかに、もうひとつ理由があります。

それは、デザインに凝れば凝るほど、制作料金があがっていくので儲けが大きくなるからです。

デザインに凝ってもらったほうが、高い制作料を請求できるのはわかりますよね。つまり、デザインに凝れば凝るほど、ホームページ業者はうれしいというわけです。そして、さらにSEO対策なんて当たり前のことをして、さらに料金をプラスできることがわかったもんだから、SEO対策を必死にアピールしてくるのです。

ここまでのまとめ

  • ホームページは訪問者を不愉快にさせない程度のデザインで十分。
  • SEO対策なんてやってもらって当たり前。
  • デザインにこだわる前に見せ方や文章にこだわろう!

今、もしもホームページで思ったような結果が出ていないのであれば、是非当社にご相談下さい。必ず売り上げがもっと上がるようなご提案できるはずです。

どんな見た目のホームページでも問題ありません。大事な要素が入っているホームページであれば、結果は黙っていてもついてきます。結果が出ていないのであれば、一度ホームページを見直してみましょう。

見直すのは大変かもしれませんが、確実な売り上げに貢献します。ホームページ1つを変えるだけで、売り上げが何倍にも何十倍にもなる可能性があるのです。

あなたのホームページを驚くほどの売り上げを出せる強力な自動販売機に一緒に作り変えていきましょう!

ぜひ、ホームページの診断をお願いしたいという方はこちらから

まだ、ホームページを持っていない方は、制作の依頼を業者に頼む前に、ぜひ一度弊社にご相談ください。下記のフォームから簡単にお申し込みできます。

お気軽にご相談ください!

お問い合わせ


無料メール相談ホームページ無料診断お問い合わせ

一緒に読まれている記事

関連する記事

こんなお悩みをお持ちではありませんか?

弊社はホームページの悩みをすべて解決します!

ご相談は下記からお気軽にご連絡ください!

  • きちんと結果を出せるホームページにしたい
  • 今のホームページを新しく作り替えたい
  • ホームページをもっと効果的に運用したい
  • ホームページの定期的アドバイザーが欲しい